オンライントークショー開催!

オンライントークショー開催!



写真家が語るアーティストとSNSのジレンマ 青山裕企 × 黒田明臣

普段は聞くことができない 写真家の悩みや苦労、作品制作の裏側や作品の売り方、作品で生きていくことについてなど、写真家だからこそ分かるジレンマや戦略をテーマに語っていただく予定です。


SNSで写真を楽しみながらも、新しい世界を知りたい・挑みたいという方にピッタリのトークショーとなっており、これから写真で生きていきたい方・写真家として伸び悩んでいる方々には特におすすめ。

– キーワード –

ポートレート/写真家/SNS

– おすすめ –

写真で生きていきたい方

– コンテンツ –

トークショー

セミナー詳細

  • 日程:2020/09/26(土)

    ※アーカイブ視聴はウェビナー後から

    9月30(水)日まで公開予定

  • 時間:19:00-21:00 

    ※延長する可能性があります

  • 金額:無料

  • 視聴方法:Zoomウェビナー

        :アーカイブ専用ページ

ご都合に合わせて2つの視聴方法からお選びください
数量限定Zoomウェビナー
  • 9月26日に行われる生放送にご参加いただけます

  • 生放送では登壇者へ質問をすることが可能です

  • 後日アーカイブ動画をご覧いただけます
  • お席に限りがございますのでご了承ください
アーカイブ視聴
  • 9月26日の放送内容をアーカイブでご視聴いただけます
  • 期間中は繰り返しご覧いただくことができます

  • 登壇者への質問はできませんのでご了承ください

数量限定!Zoomウェビナーアーカイブ視聴

 希望の視聴方法を選択してください。

¥0

登壇者

ポートレートフォトグラファー

青山裕企

青山裕企

Total follower 52000

飼い猫(ニコとカノ)とペンギンとショートヘアが大好きで、究極の晴れ男。

1978年 愛知県名古屋市生まれ。大学時代に自転車で日本縦断+世界二周する道中で、写真家になることを決意。筑波大学人間学類心理学専攻卒業。2007年 キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。現在 東京都在住。ギャラリーと出版レーベルを運営。『ソラリーマン』『スクールガール・コンプレックス』『少女礼讃』など、“日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、自分自身の思春期観や少女・父親像などを反映させた作品を制作している。吉高由里子・指原莉乃・生駒里奈・オリエンタルラジオなど、時代のアイコンとなる女優・アイドル・タレントの写真集の撮影を担当している。お金マイナス・人脈ゼロで、写真を始めて22年、上京・独立してから16年目。自分なりの戦略で、写真業界を泳ぎ続けている。 

コメント

私は、1990年代(20歳の時)に写真をはじめて、当時は「STUDIO VOICE」などの雑誌に華々しく若手写真家たちが取り上げられ、ヒーローみたいな感じで、憧れを持っていた。もちろん当時は、SNSなどはなかった。2000年代(27歳の時)に上京して、写真家として独立してからは、GREEやmixiなどの黎明期のSNSを駆使しながら、人との繋がりを作り、どうにか仕事や作品などの写真活動をしていたのを思い出す。そして、2010年代を超えて、黒田さんをはじめとする新世代のSNSを駆使した、デジタルネイティブのフォトグラファーが台頭して来た。

自分も、このままではいられない。今後の写真業界の荒波を泳ぎ続けていくために、自分なりに考えていることを、黒田さんとお話できることを、喜びに思います。皆さんぜひ、オンラインでお会いしましょう。
ポートレートフォトグラファー

黒田明臣

黒田明臣

Total follower 53000

株式会社XICO代表取締役/株式会社アマナ コミュニティマーケティングマネージャー

1983年生まれ。東京都出身。デジタルネイティブな写真活動を通して、フリーランスエンジニアから商業写真家へキャリアシフト。ビジュアルコーディネートを主事業とする株式会社ヒーコを立ち上げる。SNSと写真をテーマに、企業のビジュアル課題について企画から制作まで幅広く担当。エンジニアリング、マネジメント、写真と異なるスキルをミックスした視点でマルチに活動している。主な活動には、ビジュアルを活用したプロモーション企画からコミュニティマーケティング、SNS時代のフォトグラファーキャリアに関する執筆、イベント、セミナー登壇など。

コメント

写真をはじめた当初より、青山さんのことは存じ上げていて、作品を拝見しながら自分のぼんやり思い描いていた 青山裕企という写真家像が、「少女礼讃」という一冊で確信に変わりました。そしてその写真に対する姿勢には、我々のようなデジタルネイティブであり、SNSをはじめとする様々なサービスを活用しながら道を拓き進んでいく世代と大きく異るマインドが潜んでいると感じています。

今回のトークショーは、いまSNSを通して写真活動をしている人たちにこそ見て聞いてもらいたい貴重な機会になると思います。写真家とはどういったものなのか。ということについて深く話していくことができれば。当日が楽しみです。

内容

- その1 青山裕企氏を徹底解剖 -

青山裕企氏の出版する一冊の写真集から黒田明臣氏が感じた、「狂気」と「執着」とは?そして写真家たる生き様について、迫ります!

- その2 アーティストとSNSのジレンマ -

アーティストであるということと、大衆に受け入れられるものを作る、ということがどれだけ相反することか、について。なにが良い悪いではなく、存在するいくつかの特徴を冷静に分析!アーティストに必要なものについて考察し、紐解いていきます。

- その3 デジタルネイティブ世代から学ぶ -

ひとつを突き詰める職人ではなく、軽やかに活躍する選択について。そして、自分の戦い方について。どう在りたいかというブランディングについてもおり混ぜてお話しします。

- その4 作品とお金の関係性 -

作品とビジネスを繋げる考え方や、実際におこなっていること・おこなったことを公開!アーティストとしての観点と、マネタイズの目線が交差する、リアルな事情は必聴です。

数量限定!Zoomウェビナーアーカイブ視聴

 希望の視聴方法を選択してください。

¥0

注意事項

  • Zoomウェビナーは数量が限られております。

  • ウェビナーに参加された方もアーカイブ動画をご覧いただけます。

  • ウェビナーはWifi環境でのご参加を推奨しております。

  • ウェビナーへの参加はヒコマートの会員登録が必須となります。

  • トークショー内容は予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。

  • 質問は配信中にのみ行えます。事前事後の質問は受け付けておりません。
  • 全ての質問に回答できるわけではありません。ご了承ください。

関連記事

ヒーコトークショー!写真家が語るアーティストとSNSのジレンマ。青山裕企氏 × 黒田明臣 限定無料開催!

 
トップページに戻る